ピンク色を基調にした平和行動を大阪の女性たちと共同してすすめる
Wednesday November 26th 2014

活動について/Action



活動について

コード・ピンク大阪をスタートします。

ブッシュを追いつめるアメリカの反戦運動の先頭に立って頑張っているコード・ピンクの女性たち。

憲法を改悪して、アメリカの戦争に追随して再び戦争する国へと突き進もうとしている日本で平和を願って活動している私たち。

アメリカの戦争をやめさせるためには、日米の女性たちの連帯した運動が不可欠です。

コード・ピンクと連帯した運動を大阪からも発信しようと「コード・ピンク大阪」を立ち上げます。

「コード・ピンク大阪」 当面の活動

☆ 「コード・ピンク大阪」メール・ニュースの発信

☆ メール・マガジンでコード・ピンクのニュースを翻訳して発信

☆ 大阪の女性たちにコード・ピンクを知らせる。

☆ ピンク色を基調にした平和行動を大阪の女性たちと共同してすすめる。

☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ★ * ★ * ☆ * ☆ * ★

コードピンク大阪 → 『コードピンク・ジャパン/CODEPINK JAPAN 』

へ Change !! 2009.10~

☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ★ * ★ * ☆ * ☆ * ★

コードピンク大阪をスタートさせて、アメリカの女性たちと連帯した草の根の女性平和ネットワークを

呼びかけてきました。

この間、アメリカで、また世界中を飛び回ってコード・ピンクとともに平和活動を展開しているアン・ライトさんを昨年 、今年と二度にわたって日本に招聘し、講演ツアーを成功させました。

北海道から沖縄までコードピンク・サポーター」のネットワークも拡がりました。

アン・ライトさんの著書 ” Dissent” 日本語版「 異議あり!」 も出版することが出来、嬉しいことに今、全国に、(実はハワイやアメリカ本土にも)読者が拡がっています。

サポートいただいた皆さん、本当に有難うございました。

いよいよ、名実ともに、『 コードピンク・ジャパン / CODEPINK JAPAN 』 を名乗る時が来た

ようです。

これからは日本全国の女性たちのネットワークとして、夢はアジア諸国の女性たちにも拡がる

ネットワークとして拡げていきたいと思います。

*************************************

コードピンクの活動に共鳴していっしょにやってみようという方、興味を持ってくださる方、

どうか『 コードピンク・ジャパン / CODEPINK JAPAN 』 のサポーターになってください。

コードピンク・サポーター って 何をするの ????

アン・ライトさんの著書“Dissent” 日本語版 「 異議あり!」 を読んで普及する

CODEPINK JAPAN Tシャツ を普及する

CODEPINK JAPAN メーリング・リストに登録し意見交流に参加する

CODEPINK JAPAN ニュース・レター を読む

CODEPINK JAPAN retreat ( おしゃべり会 ) に参加する

CODEPINK JAPAN 基金にカンパをする

これで貴女は立派な日本のコードピンク・サポーターです!!

*************************************

申し込み、御連絡は、コードピンク・ジャパン 尾川寿江(おがわ ひさえ) まで

E-mail : glocaloh@gold.ocn.ne.jp

☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ★ * ★ * ☆ * ☆ * ★

コード・ピンク(平和を求める女性たち)について

コード・ピンクは草の根で平和と社会正義を求めて女性たちを中心に展開しているダイナミックな運動で、政治への抵抗を創造をこらした非暴力直接行動という形で行っています。

メディア・ベンジャミン、ジョディ・エヴァンス、スターホーク、ダイアン・ウィルソンをはじめ100人程の女性たちが2002年11月17日にコード・ピンクを立ち上げました。彼女たちは首都ワシントンの街路を行進しホワイトハウス前で四ヶ月にわたってヴィジル(座り込み)を行いました。2003年3月8日の国際女性デー以来、毎年この日にホワイトハウス前でヴィジルを行い、全米からあらゆる分野の人々が平和を求めて立ち上がりこのヴィジルに参加しました。女性を世界平和の担い手と讃え3月8日から一週間にわたって集会や行進を組織し、最後に一万人の人々でホワイト・ハウスをピンク色で取り囲んだのです。

コード・ピンクは大統領が演説を行う議会のホールで、バグダッドの街角で、マンハッタンの通りでと平和が必要とされるところでは何処でも駆けつけてヴィジル、チャント、プロテストを行っています。

こうした平和的な抗議行動に加えて、コード・ピンクは2004年、2005年に戦争に苦しめられるイラクの人々への人道支援を届けた数少ない国際組織の一つでもあります。2004年ファルージャ攻撃の犠牲者に60万ドル以上の援助金を集めました。コード・ピンクは又、戦争で息子や娘、夫や妻を亡くした家族たちを集めて悲しみを分かち合おうとイラクやアフガニスタンを訪れました。2005年にはイラク占領を終わらせ、イラン、シリヤその他の地での戦争をくい止めるために働いているでしょう。

コード・ピンクは今や全米各地に100以上の地方支部、海外にもいくつかのグループを持つまでになりました。5万人以上のサポーターに毎週行動を知らせるニュースを送っています。

すべての怒れる女性たちに私たちは「立ち上がって一緒にたたかいましょう!」と呼びかけます。男性の皆さんにもサポートしてくださいと呼びかけます。反対意見を思い切った行動で示しましょう。効果的な活動をおこしましょう。世界をもっと正義に満ちた平和なものにするために働くという今までに持ったことが無い喜びを得るために、貴方の手元にある最も強烈なピンクの衣装を取り出して身にまとい私たちの運動に参加してください。

- コード・ピンク の呼びかけ -

Latest Topics

IPPNW Conference report

『 核戦争防止国際医師会議(IPPNW) 2014年総会 』      [Read More]

IPPNW Astana Declaration 2014

IPPNW Astana Declaration 2014

IPPNW 21st World Congress 30 August 2014  Astana Declaration        [Read More]

Recent Comments

AONUMA Toshifumi had this to say

I totally agree. Read the post

小额投资理财 had this to say

ミネトンカ 取り扱い Read the post

Dorothy Dufour had this to say

I join in the prayers of the mothers of Okinawa. No more foreign US bases! Not in Futenma! Not in Afghanistan! Not Read the post

Popular Topics

Interesting Sites

Insider

Archives